Q どのような廃棄物を処理できますか?又どの様な施設・処分方法ですか?
A 廃プラスチック類、木くず、鉄くず、繊維くず、廃油、金属くず、ゴムくずの許可を持ち処理しています。施設処分については、処理フロー、施設概要をご覧下さい。


Q 処理できない廃棄物は何ですか?
A 一般廃棄物・医療系廃棄物・有害物質が付着しているもの・液状のもの等は、当社ではお取扱いできません。


Q 廃棄物を排出する際の注意事項は?
A 排出前には必ず廃棄物の委託契約書を交わし、マニフェスト伝票を交付しなければなりません。又、排出場所によっては、事前協議等の手続きが必要です。


Q 事務所や家庭の冷蔵庫、テレビ等を捨てる場合は、産業廃棄物の品目はなんになるのでしょうか?
A 金属くず廃プラスチック類の混合物です。ただし、家電リサイクル法対象として、テレビ、洗濯機、冷蔵庫(冷凍庫)、エアコンの4品目に含まれています(業務用に設計されているものや、天井に埋め込まれているエアコンな除く)ので、小売店等を通じ、所定のリサイクルルートにのせる必要があります。その際は、購入したお店や廃棄家電と入替えをする新品を購入したお店が窓口となります。事業所から排出される場合は産業廃棄物として運搬や処分が可能ですが処分するには、家電リサイクル法で定められたリサイクル率の達成や、フロンガス類の回収が出来る処理業者にいたくしなければなりません。


Q 産業廃棄物を出来るだけ、リサイクル処理したいのですが?
A 産業廃棄物を事前に分別する事により、有価物(マテリアルリサイクル)として扱うことが出来ます。今まで、処理料が掛かっていた産業廃棄物が商品として売買する事によって産業廃棄物の発生量を減らし、処分料のコストダウンと資源の保全・環境循環社会に少しでも協力出来ます。


Q 廃棄物について色々聞きたいのですが?
A 当社のホームページのメールフォームにご記入の上送信していただくか、電話でも対応しております。又必要とあらば当社の担当者が迅速に対応しております。